院内研修

当院では、看護師のみならずコメディカルを含め全職員対象の研修を多く開催しております。
日々進歩する医療の分野において様々な研修を行う事で
患者様に質の高い医療サービスを提供できるように日々研鑽に努めております。
講師は、院内教育担当者のほか、院内の各診療担当医や院外講師を招き研修を行います。

 

  • 平成28年11月18日(金)国立病院機構大阪医療センター エイズ先端医療研究部長HIV/AIDS先端医療開発医療センター長 白阪琢磨教授 コーディネーターナース  下司有加看護師  医療ソーシャルワーカー岡本学氏によりますHIV・AIDSについての研修が開催されました。
  • 平成28年9月21日(水) 『感染性腸炎・薬剤性腸炎について』『潰瘍性大腸炎・クローンについて』 実施されました。
  • 平成28年5月27日(金) 健康講座「生活習慣病に対する内視鏡検査」 が実施されました。

  • 平成28年度 今里胃腸病院教育研修計画(2016年5月10日 掲載)

 

 

 

平成27年度の研修計画は以下の通りです。



  • 2015.08.17
    院内研修(全職員対象)

    「術後患者の管理について」資料










潜在看護師セミナー

  • 当院では、看護の現場を離れた看護師の復職支援をしています。
    厚生労働省によると、看護職員の資格を持ちながら仕事に就いていない「潜在看護職員」は
    全国で55万人以上いるともいわれています。
    子育てや家事と両立で不安があり復職できない方や、ブランクが長すぎて復職する
    タイミングを悩んでいる方、また、看護職の責任の重さ・医療事故への不安があり看護職として
    働いていないなど理由はさまざまだと思います。
    当院は、そんな皆さんの看護職への復職をサポートいたします。

    前回の復職支援セミナーの様子です。